• 群馬県高崎市のコワーキングスペース・シェアオフィス・バーチャルオフィス
  • 027-386-3373
  • English

コワーカーのライフハック・第11弾の今回は、「じゃらんnet」をご紹介します!

じゃらんnet(じゃらんネット)とは?

言わずと知れた、日本国内の宿・ホテル予約サイト。ご利用になったことのある方も多いのではないでしょうか?

目的の旅行・出張プランを検索すると、行きたいエリア内の「食べる」「見る」「遊ぶ」「買う」に関する情報やモデルコース案内などの情報も付随して提案してくれる、非常にありがたいサイトです。
個々の宿など施設に対する口コミの数も多く、大変参考になります:)

社長の突然の高知出張!選んだプランは…

今回、この「じゃらんnet」のご紹介をするに至ったのは、社長の高知出張が急遽決まったため。

目的の日までの猶予が2週間足らずしかない中、

  • 飛行機往復+宿泊1日のセット
  • (極力)低価格のプランである
  • ある程度のホテルのレベル
  • 何かしらのお得ポイントがある

という条件で出張プランを探すことになりました。

探してみると、この条件下では移動と宿泊がセットになった「じゃらんパック」での予約がとってもお得でした!
さらに同じ日でも時間帯によってフライト料金が大幅に変わるので、時間にこだわりがなければその日の最安価格で搭乗できる時間帯を選びたいところです。
たった二時間程度しか変わらないのに、約1万円の価格差が生まれる時間帯も…!
(普段から飛行機に乗る方にとっては常識なのかもしれませんが、社長も私もなかなか乗る機会がない人種(笑)のため、正直驚きでした。)

今回は「昼の12時頃に着いていればよい」という条件だったため、午前中到着の便で最も安いものを選択しました。

そしてさらに、「QUOカード2,000円分が貰える」プランを発見!まさに「何かしらのお得ポイント」ですね。こちらもあっさりクリア。

全てコミコミで、羽田⇔高知の1泊プランは大人一人【25,400円】でした。安い!

まとめ

ほとんど旅行経験のない人種なもので、宿泊予約サイトがもっと「分かりにくい」「面倒」というイメージがあったのですが、こんなにあっさり簡単に、そして希望条件に沿った低価格プランにたどり着けるということに拍子抜けしてしまいました。

よく比較される交通手段として、もっとも安いものといえば高速バスが思いつきますよね。
体力があればバスを使うという手ももちろんありますが、(目的地が遠ければ遠いほど)いかんせん移動時間が長いことと、目的地に到着してから動く気力がなくなるほどに疲弊することがネックです。

今回調べてみて初めて知りましたが、高速バスの料金と飛行機の最安プラン、比較してみても価格差があまりないんです。
高知までバス移動する場合は片道13,000円くらい、しかも18時間ほどの超・長時間移動…。
精神衛生面を考えれば、思い切って飛行機旅行にしてしまうのもアリだと思います!!

というわけで、実際の出張日はまだ少し先なので「体験談」はおあずけですが、近々旅行を計画されている方はぜひ「じゃらんnet」で予約されてみてくださいね!



社長から…

あまりお金を掛けずに四国まで出向くことが出来そうで、楽しみにしています。
内弁慶の私(?)は四国は初めてなのですが、司馬遼さんの「竜馬がゆく」や漫画の「お~い竜馬」でけっこうなじみがあります。
「土佐の高知のはりまや橋で、坊さんカンザシ買うを見た」という少し色気のある土佐の風土と、皿鉢料理を楽しみにしています(何しに行くんじゃ!)。
「足代」が安く済みそうなので、その分「顎代」に少し奮発できるかも!?(笑)
遠く太平洋の彼方を見つめる竜馬像も見てきたいと思います。

Osawa

高崎市のコワーキングスペースSomethin’Elseで受付スタッフとWeb担をしています。
コワーキングスペース運営側の視点から、皆さんに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。